柴犬ゆうり! [Helen(浅川 翔)] ユーリ!!! on ICE
柴犬ゆうり! [Helen(浅川 翔)] ユーリ!!! on ICE
柴犬ゆうり! [Helen(浅川 翔)] ユーリ!!! on ICE
柴犬ゆうり! [Helen(浅川 翔)] ユーリ!!! on ICE
専売 全年齢 女性向け

柴犬ゆうり!

サークル名:
作家
  • 986円 (税込)
  • 通販ポイント:17pt獲得
  • 送料250円から とらのあなpremium
:在庫なし
再販希望

おまとめ目安

毎度便
未定
定期便(週1)
未定
定期便(月2)
未定

「おまとめ目安日」は「発送日」ではございません。予めご了承の上、ご注文ください。おまとめから発送までの日数目安につきましては、 コチラをご確認ください。

カートに追加しました。
再販希望を受け付けました

商品入荷の際は入荷アラートによるメールでご連絡します。
 

コメント

ある日起きたら勇利が黒い柴犬になっていた話。勇利が黒柴、ヴィクトルが終始勇利を溺愛しています。(Pixiv再録+書下ろし)

商品紹介

サークル【Helen】が贈る“2人のラブ・シークエンスSecond”新刊
ヴィクトル×勝生勇利本『柴犬ゆうり!』がとらのあなに登場☆

――ある日起きたら勇利が黒い柴犬になっていた…!?

はじめ、ヴィクトルはそれを勇利だとは思わなかった。
ぐいぐい、と頬や首に何かを押しつけられ、こんなことをするのはマッカチンしかいないと思ったけれど…、
マッカチンの耳はこんなにとがってない。マッカチンの毛並みはこんなに硬くない。
慌てて身を起こしたヴィクトルの傍には一匹の黒い柴犬がいたのだ。
(すごいかわいい。最高だ。めちゃくちゃに撫でまわしたい)
しかも一緒に寝ていたはずの愛しい恋人の姿が無い………。(一瞬ヒヤっとした)

勇利の名を呼ぶ度に「きゃん」と反応する黒い柴犬を見ていたら、まるでそれは勇利が返事をしているみたいで――え、まさか。
「ユウリくーん?」「きゃん!」「ユーリ・プリセツキーくーん?」「…」「ユウリ・カツキくーん」「きゃん!」「ユウリ…?ユウリなの?」

本作はWeb掲載小説「柴犬ゆうり!」の再録+書き下ろしを収録したヴィク勇本!
勇利が柴犬になってしまうお話。一体なぜ勇利は柴犬になってしまったのでしょうか…?

そして書き下ろしはどんな内容なのか…、先の展開が気になったヴィク勇クラスタさんはどうぞこの機会をお見逃しなく♪

注意事項

返品についてはこちらをご覧下さい。
お届けまでにかかる日数についてはこちらをご覧下さい。
おまとめ配送についてについてはこちらをご覧下さい。
再販投票についてはこちらをご覧下さい。
イベント応募券付商品などをご購入の際は毎度便をご利用ください。詳細はこちらをご覧ください。

年齢確認

あなたは18歳以上ですか?

成年向けの商品を取り扱っています。
18歳未満の方のアクセスはお断りします。

Age confirmation

Are you over 18 years of age?

This web site includes 18+ content.