その眼差しに巡りつく [仮名の儘(うぉん)] 鬼滅の刃
その眼差しに巡りつく [仮名の儘(うぉん)] 鬼滅の刃
その眼差しに巡りつく [仮名の儘(うぉん)] 鬼滅の刃
その眼差しに巡りつく [仮名の儘(うぉん)] 鬼滅の刃
その眼差しに巡りつく [仮名の儘(うぉん)] 鬼滅の刃
その眼差しに巡りつく [仮名の儘(うぉん)] 鬼滅の刃
専売 全年齢 女性向け

その眼差しに巡りつく

サークル名:
作家
  • 986円 (税込)
  • 通販ポイント:17pt獲得
  • 送料250円から とらのあなpremium
:在庫なし
再販希望

おまとめ目安と発送目安 ?

毎度便
未定 から
2~5日以内に発送
定期便(週1)
未定 から
7~10日以内に発送
定期便(月2)
未定 から
10~14日以内に発送
カートに追加しました。
再販希望を受け付けました

商品入荷の際は入荷アラートによるメールでご連絡します。
サークル名
作家 うぉん
ジャンル/
サブジャンル
カップリング
メインキャラ 冨岡義勇 竈門炭治郎
発行日 2020/10/15
種別/サイズ 同人誌 - 小説/ A5 86p

コメント

pixivに掲載しております「その眼差しに巡りつく」の再録に書き下ろし4本を追加した本です。転生もの現代パロ。うっすら死ネタあり。原作とは異なる結末をむかえた世界線のお話しです。教師の義勇×高校生の炭治郎がメイン。

商品紹介

〈 義勇さんは、いつもじっと俺を見ている。 〉

義勇は炭治郎より八つほど上のお兄さんであり、
炭治郎が家族で営んでいるパン屋の昔からの常連であった。
2人が初めて出会ったのは、炭治郎の年齢が二桁に届くよりも少し前。
その時から義勇は炭治郎をじっと見ていた。

何かに呼び寄せられるようにふらふらと店に入って来た義勇は、
元気いっぱいに「いらっしゃいませ!」と叫んだ小さい炭治郎を見てぴしゃりと固まり、
噎せ返るほどの悲しみと喜びの入り混じった不安定な匂いを漂わせた。

義勇がこれほどまでに激しく感情を露にした所を炭治郎が見たのは、これが最初で最後のことだった。
その後、義勇は毎日のようにパンを買いに来るようになり、
自分にはない落ち着きさを持つ年上のお兄さんを炭治郎も大好きになっていったのだが…———。

サークル【仮名の儘】のうぉん先生がwebにて掲載されている同タイトルの作品の再録に、
書き下ろし4本を追加してお届けする[鬼滅の刃]義炭小説本『その眼差しに巡りつく』が登場です!

転生・現パロ設定でお届けする、記憶あり義勇×記憶なし炭治郎の物語を綴った本作。
義勇から炭治郎への献身的な深い愛情に胸を打たれる、
ここでしか読むことの出来ない書き下ろしにもご注目な義炭のラブストーリーを、
是非お手元にてじっくりとお楽しみくださいませ。

注意事項

  • キャンセルについてはこちらをご覧下さい。
  • 返品についてはこちらをご覧下さい。
  • おまとめ配送についてはこちらをご覧下さい。
  • 再販投票についてはこちらをご覧下さい。
  • イベント応募券付商品などをご購入の際は毎度便をご利用ください。詳細はこちらをご覧ください。

年齢確認

あなたは18歳以上ですか?

成年向けの商品を取り扱っています。
18歳未満の方のアクセスはお断りします。

Age confirmation

Are you over 18 years of age?

This web site includes 18+ content.