いつも馬鹿にしてくる美少女たちと絶縁したら、実は俺のことが大好きだったようだ。
全年齢

いつも馬鹿にしてくる美少女たちと絶縁したら、実は俺のことが大好きだったようだ。

出版社:
講談社
著者
レビュー数
  • 704円 (税込)
  • 通販ポイント:12pt獲得
  • 送料250円から とらのあなpremium
:在庫残りわずか
カートに入れる ワンクリックで今すぐ買う
お支払い金額: + 送料・手数料 ?
お支払時期についてはこちらをご覧ください?

おまとめ目安と発送目安 ?

毎度便
2022/10/04 から
2~5日以内に発送
定期便(週1)
2022/10/05 から
7~10日以内に発送
定期便(月2)
2022/10/05 から
10~14日以内に発送
カートに追加しました。
再販希望を受け付けました

商品入荷の際は入荷アラートによるメールでご連絡します。
著者 歩く魚
出版社 講談社
発行日 2022/08/02
種別/サイズ 書籍 - 文庫/ その他

商品紹介

「別れたい」

高校1年生の冬、「人に優しく」を心がける宮本優太は、恋人の浅川由美に別れを告げられた。
モデルとして活躍するユミは、幼馴染の優太よりも若手俳優を選んだのだ。
そして現在。
失恋の傷も癒えない中で、良好な関係を築いていたはずの後輩の黒咲茜からは「そんなのだから彼女ができない」と、
度々通うメイドカフェの推し・ルリちゃんからは「奴隷みたい」と罵倒される日々。

いつも優しくするから舐められ馬鹿にされる――。

自分に嫌気がさした優太は元恋人、後輩、推しに対して絶縁を宣言するが、散々馬鹿にしてきた彼女たちの反応は予想と違って!?

注意事項

  • キャンセルについてはこちらをご覧下さい。
  • 返品についてはこちらをご覧下さい。
  • おまとめ配送についてはこちらをご覧下さい。
  • 再販投票についてはこちらをご覧下さい。
  • イベント応募券付商品などをご購入の際は毎度便をご利用ください。詳細はこちらをご覧ください。

年齢確認

あなたは18歳以上ですか?

成年向けの商品を取り扱っています。
18歳未満の方のアクセスはお断りします。

Age confirmation

Are you over 18 years of age?

This web site includes 18+ content.